本文へジャンプ

Press Release

MEMS分野への参入を促進

~「MEMS用設計・解析支援システム開発プロジェクト」委託先公募を開始~
2004年3月19日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 牧野 力

 NEDO技術開発機構では、平成16年度予算の成立を前提に、「MEMS(*)用設計・解析支援システム開発プロジェクト(平成16~18年度)」を実施し、以下のとおり委託先の公募を行います。
*MEMS(Micro Electro Mechanical Systems:微小電気機械システム)

 NEDO技術開発機構では、国の政策である「新製造技術プログラム」の一環として、平成16年度予算の成立を前提に、「MEMS用設計・解析支援システム開発プロジェクト(平成16~18年度)」の委託先公募を開始します。公募説明会は平成16年4月1日(木)に、NEDOの川崎事務所で開催いたします。プロジェクトの内容、公募に関する詳細は別紙をご覧下さい。
 MEMSは産業の牽引役としての役割が期待されていますが、MEMS技術者の数は多いとは言えません。MEMS製造は対象が通信、化学、バイオ、エネルギー等の多岐に渡る分野のために、異分野の技術者がMEMS技術に抵抗なく参入できる土壌を醸成し、裾野の拡大を図る必要があります。本プロジェクトでは、多くの分野の技術者やMEMSプロセスに精通していない技術者がMEMSデバイスを容易に設計し、マスク描画を行い、迅速に試作評価を行えるためのMEMS用設計・解析支援システムを開発することとなりました。

 <問い合わせ先>
・  事業の内容についてのお問い合わせ先(受付は、説明会及び日本語FAXのみ
 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
 機械システム技術開発部 堀越、一ノ瀬
 FAX : 044-520-5243
 
・  その他のNEDO技術開発機構の事業についての一般的なお問い合わせ
 NEDO技術開発機構(http://www.nedo.go.jp)
 情報・システム部 広報グループ 城下、吉崎
 TEL:044-520-5151
 
(備考)「NEDO技術開発機構」は、「独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構」の略称です。