本文へジャンプ

Press Release

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)と協力協定を締結

2012年1月17日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

 NEDOと国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は、再生可能エネルギー分野で連携していくことで合意し、現地時間1月16日午後、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国で開催中のWorld Future Energy Summit 2012の会場において、柳澤光美経済産業大臣政務官の立会いのもと、古川NEDO理事長とアドナン・アミンIRENA事務局長が協力協定書(MOU)に署名しました。
 今回の合意により、NEDOとIRENAは、再生可能エネルギー技術に関する人材育成や情報交換など幅広い分野で協力していくこととしています。
 NEDOはこれまで、アジア地域を中心として再生可能エネルギー関連技術の実証事業を行うとともに、同技術の一層の普及を目的とする人材育成事業に取り組んできました。 NEDOは、両者の協力を通じて、従来蓄積してきた技術普及に関する知見をベースに、IRENAの持つグローバルネットワークや知見を活用して、世界各地へ我が国の再生可能エネルギー技術の普及展開を目指し、我が国の技術力を国際競争力に結びつけてゆきます。
 

  • . 国際再生可能エネルギー機関(IRENA):IRENA(International Renewable Energy Agency)は、再生可能エネルギーの利用の世界的な促進を図ることを目的とした国際機関です。2009年1月に設立され、2011年4月に正式に発足しました。日本は2009年6月に加盟しています。加盟国は、現在148か国及びEUとなっております。

お問い合わせ先

(本プレスリリースの内容についての問い合わせ先)
NEDO 国際部 担当:出脇、齋藤 TEL 044-520-5190

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
NEDO 広報室 担当:田窪、遠藤 TEL:044-520-5151