本文へジャンプ

Press Release

レアアース安定供給確保のための日米欧三極によるワークショップを開催

2012年3月21日
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

経済産業省とNEDOは、欧州委員会、米国エネルギー省と共同で、2012年3月28日に第二回レアアースに関する三極ワークショップを開催します。

1.趣旨

 レアアースを含む希少金属は、私たちの日常生活を支えるハイテク機器を実現するために不可欠の材料となっています。この度、昨年10月に米国ワシントンで行われた第一回三極ワークショップに続き、三極政府関係者、関連の研究者及び産業界の代表が参加して、レアアースの代替・削減に関する研究開発政策や、資源開発動向、リサイクル等について議論する予定です。
 今回のワークショップでは、現在のレアアース市場が直面している困難な局面を技術によって解決する可能性を広げることが期待されます。

2.ワークショップ概要

日時: 2012年3月28日 午前9時~午後4時30分(予定)
場所: 学士会館 202号室(東京都千代田区神田錦町3-28)

[次第]

  • 基調講演
  • 研究開発やサプライチェーン・マネジメントに関する政策や事業戦略
  • 研究開発支援プログラム
  • 詳細は別添の参考資料(英文)をご参照ください。なお、発表者等につきましては、当日変更が発生することがございますので、ご了承ください。

3.お問い合わせ先

(本プレスリリースの内容についての問い合わせ先)
 NEDO 電子・材料・ナノテクノロジー部 担当:山田、佐藤  TEL:044-520-5220
(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
 NEDO 広報室 担当:田窪、遠藤  TEL:044-520-5151

資料

Adobe Readerを入手する