本文へジャンプ

Press Release

カザフスタン共和国産業・新技術省とエネルギー分野等で協力

2012年5月2日
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫 

 NEDOとカザフスタン共和国産業・新技術省(MINT)は省エネルギーとクリーンコール分野の協力について合意、5月1日、同国の首都アスタナで覚書を締結しました。具体的な取り組みとして、日本の省エネルギー技術やクリーンコール技術に関する基礎調査を同国内で実施するほか、セミナーや研修などを共同で実施することにしています。

 またNEDOは、国家技術開発庁(NATD)※1との間で産業技術分野の協力に関する覚書を締結しました。同分野の情報共有や専門家の交流、セミナーの開催などを共同で進めていきます。

 同日行われた枝野幸男 経済産業大臣とアセット・イセケシェフ産業・新技術大臣の会談の中で、NEDOから覚書を締結する運びとなったことを報告し、その後の署名式において、枝野経済産業大臣の立会いのもと、古川一夫NEDO理事長が同産業・新技術大臣らと締結しました。

※1. カザフスタン国家技術開発庁(JSC "The National Agency on Technological Development" of the Republic of Kazakhstan)は、カザフスタン政府100%出資によるジョイントストックカンパニーであり、政府の支援策の提供とイノベーションを推進するために設立された機関です。

1.事業概要

 NEDOとカザフスタン産業・新技術省は、省エネルギー分野及び石炭産業における協力の強化と拡張を目的に以下の取り組みについて共同で実施することとしました。
(1) 日本のエネルギー技術導入に関する基礎調査を実施
(2) 日本の省エネルギー技術及びクリーンコール技術に関するセミナーや研修を実施

 NEDOとカザフスタン国家技術開発庁は、両国のイノベーションを推進することを目的に以下の取り組みについて共同で実施することとしました。
(1) 産業技術分野についての情報共有
(2) イノベーションに関するセミナーの開催

2.お問い合わせ先

(本プレスリリースの内容についての問い合わせ先)
  NEDO 国際部 担当:栗村、山下 TEL:044-520-5190
(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
  NEDO 広報室 担当:遠藤     TEL:044-520-5151