本文へジャンプ

Press Release

キルギス共和国 エネルギー・産業省と省エネルギー分野で協力

2012年5月10日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

 NEDOとキルギス共和国エネルギー産業省は省エネルギー分野における協力に関して合意、5月4日、同国首都ビシュケクにて、協力意思確認書(Letter Of Intent)を締結しました。

 具体的な取り組みとして、同国内において省エネルギー分野に関する診断調査の実施をはじめ、セミナーや研修を開催することとしています。 なお協力意思確認書は、同国カラシェフ・アズィモヴィチ第一副首相の立会いのもと、NEDO古川一夫理事長とシャディエフ・アリムバエヴィチ エネルギー・産業大臣との間で締結しました。

 NEDOは、日本の優れた技術をキルギス共和国に導入することにより、エネルギー利用効率を高めて省エネルギー化を進め、同国の持続的発展と両国の経済関係の発展に寄与していきます。

1.事業概要

NEDOとキルギス エネルギー産業省は、以下の取り組みについて共同で実施することとしました。

(1) 省エネルギー分野に関して、診断調査等を実施
(2) 調査結果に基づいてセミナーや研修を実施

2.お問い合わせ先

(本プレスリリースの内容についての問い合わせ先)
 NEDO 国際部 担当:栗村、山下          TEL:044-520-5190
(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
 NEDO 広報室 担当:遠藤              TEL:044-520-5151