本文へジャンプ

Press Release

インドで「日印エネルギーフォーラム2014“エキシビション”」を開催

―ビジネスマッチングを促進、NEDOプロジェクトの成果普及を加速―
2014年8月22日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは、9月3日から5日までインドのグレーターノイダで開催されるアジア最大級の再生可能エネルギー分野の展示会「8th Renewable Energy India Expo 2014 (REI2014)」に出展、「日印エネルギーフォーラム2014“エキシビション”」として22社・団体によるエネルギー技術の展示・商談会を行います。
 NEDOは、日印企業間のビジネスマッチングを促進、NEDOの技術開発や実証プロジェクトの成果普及を加速、インドにおけるエネルギー・環境問題の解決に貢献します。

1.概要

日印エネルギーフォーラムは、NEDOがエネルギー分野の日印官民専門家の対話の場として2006年より実施してきたイベントで、昨年9月の「日印エネルギーフォーラム2013」で日本技術の展示会・商談会を新たな試みとして実施。日本の優れた技術を大いにアピールするとともに、日印企業間のビジネスマッチングを数多く実現し、その成果は本年1月の安倍総理訪印に際して発表された日印首脳の共同声明においても高く評価されました。
 今回も多くの優れたエネルギー技術を出展し、日印企業間のビジネスマッチングの更なる促進を図ります。再生可能エネルギー分野や蓄電池分野において、新たに展示する技術もあります。

(1)展示会概要

展示会名:
8th Renewable Energy India Expo 2014 (REI2014)
会   期:
2014年9月3日(水)~5日(金) (3日間)
開催場所:
インド・グレーターノイダ(ニューデリー近郊)
会   場:
India Expo Center
会場面積:
約25,000m2
主   催:
UBM India

(2)NEDOパビリオン概要

名   称:
日印エネルギーフォーラム2014“エキシビション”
India-Japan Energy Forum 2014 “Exhibition”
主   催:
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
参加規模:
753m2(83.7小間)
会   場:
Hall 1
出展者数:
22社・団体(NEDOを除く)

2.出展者一覧

出展者名 主な出展技術等
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 ・NEDOの概要、インドにおける事業展開等
川崎重工業株式会社 ・セメント排熱発電設備
株式会社神戸製鋼所/国立大学法人佐賀大学 ・海洋温度差発電
株式会社駒井ハルテック ・風力発電
JFEエンジニアリング株式会社 ・下水汚泥処理技術
新日鉄住金エンジニアリング株式会社 ・製鉄所熱風炉排熱回収設備
・製鉄所コークス乾式消火設備
シーベルインターナショナル株式会社 ・マイクロ水力発電
スチールプランテック株式会社 ・製鉄所焼結排熱回収設備
中外炉工業株式会社 ・製鉄所リジェネレーティブバーナ
株式会社東芝 ・水力発電
・二次電池 SCiB
・地熱発電
日本ガイシ株式会社 ・NAS電池
株式会社日本設計 ・ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)
日本電気株式会社 ・エネルギーマネジメントシステム
パナソニック株式会社 ・リチウムイオン蓄電システム
株式会社ピクセラ ・光触媒塗料
株式会社日立製作所 ・太陽光発電・マイクログリッドシステム
日立造船株式会社 ・廃棄物発電
富士電機株式会社 ・製鉄所エネルギーマネージメント
・スマートグリッド技術
三井造船株式会社/株式会社光機械製作所 ・太陽熱発電
三菱化学エンジニアリング株式会社 ・製鉄所コークス炉自動燃焼制御システム
三菱重工業株式会社 ・ガスエンジンコジェネレーションシステム
・リチウムイオン蓄電システム
・クリーンコールテクノロジー
(NEDOを除き50音順) 

3.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)
NEDO 国際部 担当:橋尾、綾、櫻井 TEL:044-520-5190

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)
NEDO 広報部 担当:坂本、佐藤 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp