本文へジャンプ

Press Release

注目技術分野の動向をまとめた「TSC Foresight」を公表

―ナノカーボン材料分野などの最新技術動向や技術課題を明記―
2015年10月19日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは、ナノカーボン材料分野と機能性材料分野に関する最新技術の動向や技術課題をまとめた「TSC Foresight」をNEDOのWebサイトで公表しました。

NEDOの技術戦略研究センター(TSC)は、両分野を含め10の注目技術分野について同様のレポートを作成しており、残る8分野についても、順次、公表していく予定です。

  • 「TSC Foresight」イメージ(ナノカーボン材料分野の例)
    「TSC Foresight」イメージ(ナノカーボン材料分野の例)

1.概要

NEDOは、「エネルギー・地球環境問題の解決」と「産業競争力強化」という2つのミッションのもと、多岐にわたる技術開発・実証プロジェクトを実施しています。今後も、社会の要請や課題の解決を目指した最先端の技術開発を通じ、日本のイノベーションを牽引していくことが重要な役割です。

そこで、2014年4月に技術戦略研究センター(Technology Strategy Center、以下「TSC」という。)を設置。産業技術分野とエネルギー・環境技術分野における国内外の最新の技術動向や市場動向、政策動向等についての調査・研究を行うとともに、今後の日本にとって重要と考えられる分野(以下「注目技術分野」という。)の技術戦略の策定や技術戦略に基づくプロジェクトの企画・立案等に取り組んでいます。

TSCでは、これまでに10の注目技術分野に関する最新技術の状況や技術課題をまとめたレポート「TSC Foresight」を作成しており、今般、「ナノカーボン材料分野」と「機能性材料分野」の2分野のレポートを公表しました。本レポートの公表の目的は、ビジョンや技術的課題を産学官で共有することにより、異分野・異業種の連携、技術の融合等を促進し、日本のさらなるイノベーションの実現に貢献することにあります。

残る8つの注目技術分野に関するレポートについても、今後、「NEDO TSC Foresight セミナー」の開催に併せて、順次公表していく予定です。

2.「TSC Foresight」のポイント

先端技術に関心をもつ方々を対象として、注目分野における技術の動向、および当該分野を取り巻く市場や政策の動向など、国内外の情報を体系的に集約するとともに、イノベーション実現に向けた技術課題をまとめています。

<TSC Foresightの基本構成>

  • 第1章:技術の概要
  • 第2章:技術の置かれた状況
  • 第3章:技術課題
  • 第4章:おわりに

<10の注目技術分野>

  • (10月19日公表)
    【1】ナノカーボン材料分野
    【2】機能性材料分野
  • (10月30日公表予定)
    【3】水素分野
    【4】超電導分野
    【5】地球環境対策(フロン)分野
    【6】車載用蓄電池分野
  • (11月12日公表予定)
    【7】ロボット分野(2.0領域)
    【8】人工知能分野
    【9】コンピューティング/物性・電子デバイス分野
    【10】パワーレーザー分野

なお、「TSC Foresight」は、こちらからダウンロードできます。

3.「NEDO TSC Foresight セミナー」開催概要

「TSC Foresight」の公表に併せて、NEDOでは「NEDO TSC Foresight セミナー」を順次、開催していきます。本セミナーでは、「TSC Foresight」の概要を紹介するとともに各界を代表する有識者をお迎えし、技術の最新動向や技術開発の方向性について討議します。

各分野のセミナーの詳細については、以下のWeb サイトをご参照ください。なお、第1回のセミナーについては10月19日であり、第2回、第3回のセミナーについても順次、開催していきますので、注目分野における技術の動向、および当該分野を取り巻く市場や政策の動向などについて情報収集する好機としてぜひご来場ください。

4.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 技術戦略研究センター(TSC) 担当:川口、渡邉 TEL:044-520-5150

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、坂本、佐藤 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp