本文へジャンプ

Press Release

「第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」を開催

―関係府省・機関のAI研究開発のシナジー効果創出へ―
2016年4月7日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫

NEDOは、総務省、文部科学省、経済産業省、JSTと共に、4月25日(月)、都内で「第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」を開催します。

本シンポジウムは、次世代AIの研究開発と利活用や施策の連携をテーマに、関係府省・機関連携の取り組みの一環として開催するもので、関係府省・機関のAI研究開発のシナジー効果の創出を目指します。

1.概要

人工知能(AI)は、今後の産業・情報通信・学術研究の基盤として社会を豊かにする重要な技術であり、政府戦略において重点的に取り組むべき技術課題として位置付けられています。

また、その研究開発においては、関係府省・機関の連携により、高いシナジー効果の創出が期待されています。

このような背景のもと、NEDOは、総務省、文部科学省、経済産業省、科学技術振興機構(JST)と共に、「第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」を開催します。

本シンポジウムでは、関係府省・機関連携の取り組みの一環として、次世代AIの研究開発と利活用や施策の連携をテーマに開催するもので、本シンポジウムを通じて、関係府省・機関のAI研究開発のシナジー効果の創出を目指します。

2.開催日時等

件名:
第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム
日時:
2016年4月25日(月) 10時00分~16時30分 (開場9時30分)
場所:
日本科学未来館 未来館ホール・会議室1、2
主催:
総務省、文部科学省、経済産業省、JST、NEDO
プログラム:
以下をご参照ください。

○ 参加申込方法、アクセス等の情報は、以下のWebサイトをご参照ください。

プログラム(予定・敬称略)

開催日時 内容
10時00分~10時15分 開会挨拶
総務省・文部科学省・経済産業省
10時15分~10時20分 来賓挨拶
久間 和生 (内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)
10時25分~10時45分 【基調講演】

3省連携に対するアカデミアからの期待

  • ○安西 祐一郎(独立行政法人日本学術振興会 理事長)

3省連携に対する産業界からの期待

  • ○小野寺 正(一般社団法人日本経済団体連合会 未来産業・技術委員会委員長/KDDI株式会社 取締役会長)
10時45分~12時00分

【講演】 AI研究開発に関する取組

(講演者)

  • ○辻井 潤一(国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST) 人工知能研究センター(AIRC) 研究センター長)
  • ○柳田 敏雄(国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) 脳情報通信融合研究センター(CiNet) センター長) 他1名
12時00分~13時00分 昼食休憩
13時00分~14時00分

【講演】 AIの研究開発について

(講演者)

  • ○Dr. Gill A. Pratt(トヨタ自動車株式会社 Executive Technical Advisor/TOYOTA RESEARCH INSTITUTE, INC/CEO)
  • ○國吉 康夫(東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授)
14時00分~15時00分

【講演】 AIの利活用について

(講演者)

  • ○冨山 和彦(株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)
  • ○小松崎 常夫(セコム株式会社 常務執行役員 IS研究所所長)
15時00分~15時20分 休憩
15時20分~16時20分

【パネルディスカッション】 ~これからのAI技術開発の方向~

(コーディネータ)

  • ○安宅 和人(ヤフー株式会社 CSO)

(パネリスト)

  • ○松尾 豊(AIST 人工知能研究センター(AIRC) 企画チーム長)
  • ○宮尾 祐介(国立情報学研究所 准教授)
  • ○鳥澤 健太郎(NICTユニバーサルコミュニケーション研究所 データ駆動知能システム研究センター長)
  • ○辻井 潤一(AIST 人工知能研究センター(AIRC) 研究センター長)
  • ○柳田 敏雄(NICT 脳情報通信融合研究センター(CiNet) センター長)他
16時20分~16時25分 閉会挨拶
濵口 道成(JST 理事長)
16時25分~16時30分 閉会挨拶
古川 一夫(NEDO 理事長)

3.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO NEDO ロボット・AI部 担当:松本(剛)、吉野、石倉 TEL:044-520-5241

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、坂本、佐藤 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp