本文へジャンプ

Press Release

訪日外国人向け実証実験「プロジェクト池袋」を開始

―指をかざすだけで宿泊者のパスポート提示や決済が可能に―
2016年5月18日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
株式会社Liquid

NEDOプロジェクトにおいて、(株)Liquidは、KDDI(株)と共同でホテルに宿泊する訪日外国人向けに、指紋生体認証による宿泊者のパスポート提示や決済を可能とする実証実験「プロジェクト池袋」を2016年6月から開始します。

実証実験では、加盟店であるサンシャインシティプリンスホテルに宿泊する訪日外国人に対して、ホテルのチェックイン時の本人確認や、他の加盟店でのショッピング時の決済において、何度もパスポートやクレジットカードを提示する煩雑さの解消を目指します。

なお本事業は、2016年2月、経済産業省・総務省によるIoT推進コンソーシアムにおけるIoT推進ラボ 第1回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」のグランプリに採択されています。

  • サービスイメージ図
    サービスイメージ図

1.概要

NEDOでは、あらゆるモノがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)推進のために不可欠になる、大量なデータの収集・蓄積・解析・セキュリティ等を支える基盤技術の技術課題の解決を目的とし、NEDOが実施している電子・情報分野事業の既存プロジェクト※1に関連したIoT社会の実現に向けた課題や周辺技術の研究開発や研究開発に直結する調査・分析を2015年度から実施しています。本事業のテーマの一つとして、訪日外国人の滞在快適性向上につながる、セキュリティ、大容量データ解析等の技術課題抽出や、技術の将来的な社会への波及性の調査・分析を実施しています。

本テーマにおいて、株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下Liquid)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下KDDI)と共同で、ホテルに宿泊する訪日外国人向けに、指紋生体認証による宿泊者のパスポート提示や決済を可能とする実証実験「プロジェクト池袋」を2016年6月から開始します。

これまで、訪日外国人が宿泊施設にチェックインする都度、パスポートを提示することが旅館業法で定められていましたが、この度、産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」を活用することで、Liquidの指紋認証システムを用い、事前に登録した利用者の指紋とパスポートのICチップの情報をチェックイン時に確認することは、旅館業法に基づく通知で求める「旅券の呈示」を受けたものとしてみなすことが確認されました。また、パスポート情報の電磁的記録を宿泊者名簿と紐付けて保存することは、「旅券の写しの保存」に該当することが認められました。※2

このような背景のもと、本実証実験では、加盟店であるサンシャインシティプリンスホテルに宿泊する訪日外国人に対して、ホテルのチェックイン時の本人確認や、他の加盟店でのショッピング時の決済において、何度もパスポートやクレジットカードを提示する煩雑さの解消を目指します。また今後、Liquidは、KDDIとともに、指紋生体認証による免税手続きも視野に検討を進めていきます。

なお、本事業は、2016年2月、経済産業省・総務省によるIoT推進コンソーシアムにおけるIoT推進ラボ 第1回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」※3のグランプリに採択されています。

2.実証試験の内容

サンシャインシティプリンスホテルに宿泊する訪日外国人を対象に、フロントに設置された専用端末で指紋とパスポート情報を登録後、利用者自身にてスマートフォンやPCの専用サイトへアクセスし、クレジットカード情報を登録します。

一度登録した後は、専用端末に指をかざすことでパスポートを提示することなくサンシャインシティプリンスホテルのチェックイン時の本人確認が可能になるほか、池袋駅周辺の加盟店内にて、ショッピング時のクレジットカード決済が可能となります。

  • システムイメージ図
    システムイメージ図

<実施期間>

2016年6月~11月(予定)

対象となる提供サービス>

指紋生体認証による
提供サービス
サービス内容
チェックイン時の本人確認 登録された指紋情報により、パスポートを提示することなく本人確認が可能となり、チェックインの手続きが簡素化されるサービス。
クレジットカード決済 登録された指紋情報により、クレジットカードでの決済が可能となるサービス提供について検討中。

対象となる店舗>

企業名 店舗名 提供サービス
株式会社プリンスホテル サンシャインシティプリンスホテル チェックイン時の本人確認
株式会社ヤマダ電機 検討中 検討中
タイムズモビリティネットワークス株式会社

【用語解説】

※1 〔1〕超低消費電力型光エレクトロニクス実装システム技術開発、〔2〕次世代スマートデバイス開発プロジェクト、〔3〕クリーンデバイス社会実装推進事業の3つのNEDO事業が対象。

※2 2016年4月19日の経済産業省の報道発表。

※3 IoTを活用した先進的で優れたプロジェクトを選定し、官民合同による資金支援や規制等に関する支援を行う会議。

2.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO IoT推進部 担当:千田、鈴木、奥村 TEL:044-520-5211

株式会社Liquid 管理部 TEL:03-6269-9495

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、坂本、佐藤、藤本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp