本文へジャンプ

Press Release

中堅・中小企業の研究開発と海外展開を後押し

―新輸出大国コンソーシアムと連携、技術開発から海外販路開拓まで総合支援―
2016年6月30日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫

NEDOは中堅・中小企業のイノベーションを促進する「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」の助成先として、新たに23テーマを採択しました。このうち、中堅・中小企業の海外進出を支援する官民連携組織である「新輸出大国コンソーシアム」から推薦を受けた9テーマについては、同コンソーシアムのメンバーとして日本貿易振興機構(JETRO)などの企業支援機関と連携し、製品の開発から国際標準化、販路の開拓に至るまで海外展開に必要な総合的支援も進めていきます。

1.採択した9テーマ

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)を通じた「新輸出大国コンソーシアム」※1からの推薦を受けた9テーマは以下の通りです。

  採択テーマ 助成予定先 橋渡し研究機関※2
1 新しい作用機序による睡眠維持薬の実用化に向けた開発 株式会社エヌビィー健康研究所 学校法人東海大学
2 高性能PEM水電解電極触媒の開発 株式会社フルヤ金属 国立研究開発法人産業技術総合研究所
3 排泄を衛生的に自立処理出来る介護ロボット支援システムの開発 株式会社ユーズドネット 国立研究開発法人産業技術総合研究所
4 ナノカプセル化によるカプセル被覆膜の制御技術の開発 三水株式会社 国立大学法人金沢大学
5 次世代半導体の生産性を上げる新方式連続波高出力深紫外線レーザ 株式会社オキサイド 国立大学法人東京大学物性研究所
6 マイクロ波を利用した新しい反応場を提供する装置の国際市販化 東京理化器械株式会社 国立研究開発法人産業技術総合研究所
7 高温環境用新規高性能シンチレータの量産技術開発と世界市場展開 株式会社シリコンプラス 国立大学法人東北大学
8 低燃費かつ高効率な無人飛行機用ジェットエンジンの開発 YSEC株式会社 国立大学法人新潟大学、国立大学法人長岡技術科学大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所
9 電炉ダストを原料とする省エネ型高純度亜鉛製造プロセスの開発 株式会社キノテック・ソーラーエナジー 国立大学法人東京大学大学院新領域創成科学研究科

【用語解説】

※1 新輸出大国コンソーシアム
政府系機関、地域の金融機関や商工会議所など国内各地域の企業支援機関が幅広く結集し、海外展開を図る中堅・中小企業等に対して総合的な支援を行う目的で設立された官民連携組織。TPP協定(環太平洋パートナーシップ協定)のメリットを最大限活用し、グローバル市場開拓・事業拡大を目指す中堅・中小企業が海外展開を図るために、製品開発、国際標準化から販路開拓に至るまでの総合的な支援を行っています。
※2 橋渡し研究機関
中堅・中小企業等に技術シーズを移転することでビジネスにつなげることや、研究能力を用いて中堅・中小企業等が持つ技術を迅速かつ着実に実用化することを通じて、中堅・中小企業等の技術力向上や生産方法等の革新等の実現を促進する国内の公的研究機関、大学又は高等専門学校(2016年度現在、166機関)。

2.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO イノベーション推進部 担当:江口、橋本、野口、梅村 TEL:044-520-5175

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:藤本、坂本、佐藤、髙津佐 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp