本文へジャンプ

Press Release

ドイツの国際見本市「CeBIT2017」に出展へ

―IoTやロボット、AIなど次世代の最新技術を展示―
2017年2月15日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫

NEDOは、3月20日から24日までの5日間、ドイツで開催される「国際情報通信技術見本市(CeBIT2017)」に出展します。

本展示会において、センサーやスマートデバイスといったIoTやロボット、AIなどの次世代の最新技術を展示するとともに、ドイツで行っているスマートコミュニティ実証事業についても紹介し、グローバルな新規ビジネス創出を目指します。

  • 写真 NEDO展示ブース
    NEDO展示ブースイメージ

1.概要

NEDOは、3月20日から24日までの5日間、ドイツのハノーバーで開催されるIoTやロボット、AIなどの先端技術を活用したITビジネスに特化した世界最大の商談展示会「国際情報通信技術見本市(CeBIT2017)」に出展します。

第四次産業革命に関するグローバルな環境整備に向けた日独両国の協力の一環として、2016年5月の日独首脳会談の合意を受け、今回日本は、本展示会のパートナーカントリーとして参加することが決定しています。そこで、日本として大規模なジャパン・パビリオンを設置し、そこに100以上の日本の団体が参加する予定であり、NEDOも政府関係機関として本パビリオンの中で出展します。

<NEDOブース概要>

出展場所: 
ハノーバー国際見本市会場 ホール4、ジャパン・パビリオン内
展示テーマ: 
“Global Solutions for the Next”
ブース概要: 
NEDOが手がける技術開発プロジェクトの中から、ソリューションごとに、センサーやスマートデバイスといったIoTやロボット、AIに関する次世代の最新技術を紹介。また、NEDOがドイツで実証を行っているスマートコミュニティ・プロジェクトなど、日本の企業・研究機関の最新の技術開発成果を、デモンストレーションなども行いながら、分かりやすく情報発信することで、国を超えた課題解決を通じて、グローバルな新規ビジネスの創出を目指します。

2.NEDOブースの展示物

サイボーグ型ロボット「HAL」

革新的サイバニックシステム:世界初のサイボーグ型ロボット「HAL」

■医療用HALは「サイバニクス治療:脳神経系の機能改善・機能再生」を行うロボット治療機器として、HAL(腰タイプ)は介護や工場での繰り返し重作業時の腰部負荷を低減できる装着型ロボットとして活躍しています。

■革新的サイバニクス技術として、人とロボットの間に情報的・物理的インタラクションを構築し機能的な一体化を実現します。

  • <出展企業等>CYBERDYNE株式会社
ロボット車椅子「ロデム」

世界初、高齢者・障がい者の移乗・移動を簡単安全にするロボット車椅子「ロデム」

■高齢化社会の介護現場で一番の課題「ベッド⇔車椅子⇔トイレ」移乗介護を安全簡単にします。

■ロデム座面の上下動で、移乗するベッドやトイレの高さに合わせ、前にスライドするだけで移乗可能です。

  • <出展企業等>株式会社テムザック
金属の裏側からも読み取り可能なRFID

世界初、金属の裏側からも読み取り可能なRFID

■産業界全般におけるIoTの進展、サプライチェーンやトレーサビリティを実現する革新的技術です。

■電池なしのUHF RFIDで、鋼材や金属製パレット、自動車など金属製品の移動管理を容易にします。

  • <出展企業等>株式会社フェニックスソリューション
指輪型ウェアラブル・コンピューティング・デバイス「OZON™」

指輪型ウェアラブル・コンピューティング・デバイス「OZON™」

■超低消費電力化技術を活かし、ワイヤレス給電を実装した高機能・高品質・高デザインな電子デバイスです。

■テレビやエアコンなどの様々な電子機器を"ジェスチャー"で操作可能で、その他メールやメッセンジャーなどの通知機能、および決済機能などを実現できます。

  • <出展企業等>株式会社16Lab
高性能マルチコプター

ペイロード10kgの高性能マルチコプター

■複合カーボンと接着技術で構成された高信頼性、軽量フレームです。顧客ニーズに合わせて様々な検査機器を搭載できます。

■軽量ですが、剛性が高くビス類を使わない信頼性の高いフレームとなっています。補機類の搭載が容易なマルチパーパスモデルです。

<出展企業等>株式会社エンルート
柔軟物を扱うAIロボット

機械学習でロボットの潜在的な機能を引き出す柔軟物を扱うAIロボット

■物体モデリングおよび画像とのマッピングが難しい未学習の柔軟物を、ロボットがリアルタイムに繰り返しハンドリングします。

■深層学習を適用し、画像と運動をEnd to Endで学習させることで、ロボットの物体認識と動作の同時生成を可能とします。

<出展企業等>国立研究開発法人産業技術総合研究所
フレキシブルシートセンサー

圧力と温度を同時検出できるフレキシブルシートセンサー-

■印刷技術で圧力と温度の面内分布を同時に検出できるフレキシブルシートセンサーの開発に世界で初めて成功しました。

■フレキシブル、軽量かつ高解像度という特徴を生かし、リハビリ・介護支援などのヘルスケアセンサーへの応用を目指します。

<出展企業等>次世代プリンテッドエレクトロニクス技術研究組合
ウェアラブルセンサー・フレキシブルセンサー

先進的なウェアラブルセンサーやフレキシブルセンサー

■高伸縮センサーは衣服などに取り付け可能で体の動きなどを高感度に検知できます。

■形状自由度が高い近接/圧力センサーシートは、ベッドや床の裏側に設置し人体無負荷で動きや呼吸を検知できます。

■クッションの変形にも追従する圧力分布計測シートは、体圧分布をリアルタイム計測し人々の状態を見守ることができます。

<出展企業等>国立研究開発法人産業技術総合研究所

3.NEDOがドイツで実証しているスマートコミュニティ実証事業

ブース内の展示物に加え、NEDOがドイツで実施しているスマートコミュニティ実証事業についてパネル展示を行います。紹介予定の実証事業の一例として、ドイツのシュパイヤ―市で取り組んでいる実証事業については、以下のWEBサイトをご参照ください。

4.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、鈴木(麻)、鈴木(敦) TEL:044-520-5152

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、坂本、藤本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp