本文へジャンプ

Press Release

「第12回再生可能エネルギー世界展示会」出展へ

―NEDOの再生可能エネルギーに関する取り組みを一挙に紹介―
2017年6月26日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは、7月5日から7日まで開催される「第12回再生可能エネルギー世界展示会」に出展します。

NEDOブースでは、「未来を拓く再生可能エネルギー技術」をテーマに、太陽光発電、風力発電、海洋エネルギー、バイオマスエネルギー、地熱・熱利用、燃料電池・水素など、NEDOが推進する全ての再生可能エネルギー分野の研究開発や成果を一挙に紹介します。また、ブース内セミナー会場で「NEDOプロジェクトセミナー」を開催し、最新動向をNEDOのプロジェクトマネージャーや担当者が詳しく解説します。

  • NEDO展示ブースのイメージ画像
    NEDO展示ブースイメージ

1.概要

NEDOは、7月5日から7日までパシフィコ横浜で開催される「第12回再生可能エネルギー世界展示会」において、再生可能エネルギーに関するブース展示とともに「NEDOプロジェクトセミナー」を開催します。同展示会は、再生可能エネルギーの全分野を網羅した日本最大の展示会で、今回で12回目を迎えます。

NEDOブースでは、「未来を拓く再生可能エネルギー技術」をテーマに、太陽光発電分野、風力発電分野、海洋エネルギー分野、バイオマスエネルギー分野、地熱・熱利用分野、燃料電池・水素分野など、NEDOが推進する全ての再生可能エネルギー分野の研究開発や成果を一挙に紹介します。また、NEDOブース内に設置するセミナー会場において、開催するセミナーでは、再生可能エネルギーの導入拡大に向けたNEDOの取り組みの最新動向等について、NEDOの各事業のプロジェクトマネージャーや担当者が詳しく解説します。

2.「NEDOプロジェクトセミナー」(NEDO展示ブース内にて) 

分野 日時 タイトル 講演者名
太陽光発電 7月5日(水) 13時00分~
13時30分
太陽光発電開発戦略(NEDO PV Challenges)と太陽光発電の新たな可能性 山田 宏之
主任研究員(PM)
13時30分~
14時00分
太陽電池技術開発の取り組みと最新の成果 佐藤 剛彦
主査
14時00分~
14時30分
太陽光発電システム維持管理 周辺機器、O&M技術の開発 近藤 信義
主査
14時30分~
15時00分
太陽光発電システムの安全確保 森田 正
専門調査員
15時00分~
15時30分
太陽電池のリサイクル技術開発 南 悌二
主査
15時30分~
15時45分
NEDO太陽光ポータルサイトの活用法 長谷川 真美
主任
地熱・熱利用 7月6日(木) 11時00分~
11時30分
再生可能エネルギー熱利用の技術開発の取り組み 井出本 穣
主査
11時30分~
12時00分
地熱発電の導入拡大に向けたNEDOの取り組み 丸内 亮
主任
再エネ全般 13時00分~
13時30分
再生可能エネルギーの現状とNEDOの取り組み 三枝 俊介
主任
風力発電
海洋エネルギー
13時30分~
14時00分
洋上風力発電の更なる導入に向けて 日置 史紀
主査
14時00分~
14時30分
風力発電の低コスト化及び信頼性向上に向けて 小島 泰志
主査
14時30分~
14時50分
環境アセスメント手続迅速化への取り組み 玉井 孝昭
主査
14時50分~
15時10分
海洋エネルギー発電技術開発の取り組み 青山 智佳
主査
燃料電池・水素 7月7日(金) 10時20分~
10時40分
水素社会の実現を目指して 池田 貴一
職員
10時40分~
11時10分
水素を利用した新たなエネルギーシステム 大平 英二
主任研究員(PM)
11時10分~
11時30分
水素供給インフラの本格普及に向けて 遠山 大輔
職員
11時30分~
11時50分
燃料電池の本格普及に向けた技術開発 豊田 あかり
職員
国際 13時10分~
13時30分
再生可能エネルギーに関するNEDOの国際的な取り組み 馬場 惠里
主査
バイオマス 13時30分~
14時00分
バイオマスエネルギーの地域自立化に向けて 河上 大祐
主査
14時00分~
14時30分
セルロース系エタノールの技術開発 山家 美歩
職員
14時30分~
15時00分
バイオジェット燃料の技術開発 矢野 貴久
主査(PM)
  • PM:プロジェクトマネージャーの略

3.NEDOブースの展示物(一例)

模型、パネルや動画等によりNEDOの取り組みや成果を紹介。

太陽光発電分野 結晶シリコン太陽電池セルの写真 太陽光発電分野
結晶シリコン太陽電池セル
世界最高変換効率26.6%を達成した結晶シリコン太陽電池セルを展示します。
提供元 株式会社カネカ
風力発電分野 NeoWins(洋上風況マップ)の写真 風力発電分野
NeoWins(洋上風況マップ)
高精度のシミュレーションから得られる風況情報に加えて、水深、海底地質等の自然環境情報、港湾区域、航路等の社会環境情報など、洋上風力発電を計画する上で必要な種々の情報を一元化した「洋上風況マップ」を実際に操作できます。
海洋エネルギー分野 水中浮遊式海流発電水槽試験機及び実証試験の紹介映像の写真 海洋エネルギー分野
水中浮遊式海流発電水槽試験機及び実証試験の紹介映像
黒潮などの海流によってブレードを回してタービンで発電する装置です。実際に水槽内での曳航試験に使われた試験機と、実証試験の紹介映像を展示します。
提供元 国立大学法人東京大学/
株式会社IHI
バイオマスエネルギー分野 バイオマス熱電併給システム模型の写真 バイオマスエネルギー分野
バイオマス熱電併給システム模型
地域資源の竹を活用した建材製造工場へのエネルギー供給事業モデルの模型を展示します。本モデルには日本で導入実績が殆どないORC(Organic Rankine Cycle)発電システムを採用し、竹の燃焼利用に係る課題を克服しています。
提供元 中外炉工業株式会社
地熱・熱利用分野 地中熱利用ヒートポンプシステム 地熱・熱利用分野
地中熱利用ヒートポンプシステム
地中熱と外気温の温度差を利用した地中熱利用ヒートポンプシステムの模型を用いて、夏は冷熱源として、冬は温熱源として地中熱を利用する仕組みを紹介します。
燃料電池・水素分野 水素エネルギー社会ジオラマの写真 燃料電池・水素分野
水素エネルギー社会ジオラマ
再生可能エネルギーを含め総合的なエネルギーシステムの中で水素が効果的に機能する、将来の水素エネルギー社会のイメージを分かりやすく紹介します。
提供元 岩谷産業株式会社

4.「第12回再生可能エネルギー世界展示会」の開催概要

名称:
「第12回再生可能エネルギー世界展示会(The 12th RENEWABLE ENERGY 2017 EXHIBITION)」
日時:
2017年7月5日(水)~7月7日(金)10時00分~17時00分
場所:
パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)展示ホールC・D
NEDOブース:
小間番号 R-403

5.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 新エネルギー部 担当:三枝、蒲田 TEL:044-520-5270­

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:藤本、髙津佐、坂本 TEL:044-520-5151­ E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp