本文へジャンプ

Press Release

「日本における風力発電設備・導入実績」を公表

―2017年3月末時点の風力発電設備導入量の情報を提供―
2017年6月30日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫

NEDOは、2017年3月末時点の風力発電設備・導入実績を公表しました。

それによると、2017年3月末時点の設備容量は前年度比7.8%増の約336万kW、設置基数は同5.0%増の2,203基となりました。2016年度単年度では、設備容量約24万kW、設置基数105基の風力発電設備が導入されたことになります。なお、これらの数値は風力発電設備の廃止・撤去も考慮に入れた合計値になります。

NEDOは、毎年度、単機出力10kW以上かつ総出力20kW以上の系統連系されている全ての風力発電設備を調査対象として、国内の電力会社からの聞き取り調査をもとに日本における風力発電設備・導入実績について各種情報を集計し、公表しています。

  • 1989年から2016年までの日本における風力発電導入量推移グラフ
    図 日本における風力発電導入量の推移
    【横軸:年度、縦軸:左が設備容量(万kW)、右が設置基数(基)】

1.調査内容

・調査方法: 
電力会社からの聞き取り調査
・調査対象: 
国内にある単機出力10kW以上かつ総出力20kW以上の系統連系されている全ての風力発電設備
・調査時期: 
2017年3月末時点の導入実績
・調査項目: 
「稼動年月」、「撤去年月」、「設置者」、「設置場所(都道府県、市町村)」、「定格出力」、「設置基数」、「総出力」、「風車メーカー」、「用途」

2.調査結果の例

3.公開URL

詳細情報につきましては、以下のページよりご覧ください。

4.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 新エネルギー部 担当:迎(むかえ)、玉井 TEL:044-520-5273

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、坂本、藤本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp