本文へジャンプ

Press Release

ニューデリーで「日印エネルギーフォーラム2017“エキシビション”」を開催へ

―海外実証の成果普及とエネルギー・環境問題の解決に貢献―
2017年8月21日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫

NEDOは、9月20日から22日までインドのニューデリー近郊で「日印エネルギーフォーラム2017“エキシビション”」を開催し、スマートなエネルギー利用社会構築への貢献をテーマとして、10社が最先端技術を織り込んだ製品や試作品を紹介します。また、ビジネスマッチングを実施することで、日本企業のインド市場への進出、拡大を促進します。

NEDOは、日本企業とともに技術開発や海外実証プロジェクトの成果の普及拡大を図り、インドが直面しているエネルギー・環境問題の解決に貢献します。

1.概要

「日印エネルギーフォーラム」は、NEDOがエネルギー分野の日印の専門家の対話の場として2006年より実施してきたイベントで、2013年からは新たな試みとして日本技術の展示・商談会である“エキシビション”を実施しています。日本の優れた技術を大いにアピールするとともに、日印企業間のビジネスマッチングを促進し、その成果は日印エネルギー対話や日印首脳会談の共同声明においても高く評価されています。

今年は、スマートなエネルギー利用社会構築への貢献をテーマとして、NEDO事業を実施する10社が最先端技術を織り込んだ製品や試作品を紹介します。出展各社の製品紹介に加え、それぞれの技術や製品による問題解決の提案内容まで含めて、模型や実物を通じて説明します。例えば、昨年度の同展示会で好評を得たソーラーパネル清掃ロボットについて、今回は広域面積をより効率よく清掃するモデルを展示し、デモンストレーションを行います。

また、プレゼンテーションステージでは、再生可能エネルギーをはじめ、スマートコミュニティ、省エネルギー分野などの技術紹介を行う予定です。また、ビジネスマッチングを実施することで、日本企業のインド市場への進出、拡大を促進します。

NEDOは、日本企業とともに技術開発や実証プロジェクトの成果の普及拡大を図り、インドが直面しているエネルギー・環境問題の解決に貢献します。

【開催概要】

: 
日印エネルギーフォーラム2017“エキシビション”
India-Japan Energy Forum 2017“Exhibition”
: 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
出展者数: 
10社(NEDOを除く)
: 
2017年9月20日(水)~22日(金) (3日間)
開催場所: 
India Expo centre/11th Renewable Energy India Expo 2017(REI2017)会場内

2.出展企業・団体一覧

出展者名
京セラ株式会社
清水建設株式会社
中外炉工業株式会社
THEパワーグリッドソリューション株式会社
株式会社東芝
日本ガイシ株式会社
パナソニック株式会社
富士電機株式会社
三菱重工業株式会社
株式会社未来機械

(50音順)

【用語解説】

※11th Renewable Energy India Expo 2017(REI2017)
インドのグレーターノイダ(ニューデリー近郊)にあるIndia Expo centreで開催されるアジア最大級の再生可能エネルギー分野の展示会。会期は2017年9月20日(水)~22日(金)。

3.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 国際部 担当:内海、白沢、木場 TEL:044-520-5190

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:藤本、髙津佐、坂本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp