本文へジャンプ

Press Release

NEDOプロジェクトの成果が内閣総理大臣賞などを受賞

―2017年度産学官連携功労者表彰―
2017年8月21日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOプロジェクトの成果7件が、第15回産学官連携功労者表彰において、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、日本経済団体連合会会長賞、日本学術会議会長賞、産学官連携功労者選考委員会特別賞を受賞することになりました。

産学官連携功労者表彰は、企業、大学、公的研究機関などの産学官連携活動において、大きな成果を収め、産学官連携の推進に貢献した優れた成功事例を表彰するもので、表彰式は9月1日に東京ビッグサイトで行われます。

1.概要

産学官連携功労者表彰とは、企業、大学、公的研究機関などの産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行うなど、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その個人または団体の功績を称えることで日本の産学官連携活動のさらなる進展に寄与することを目的に、2003年より内閣府が中心となって行っているものです。

今回、株式会社イーディーピーらによる「単結晶ダイヤモンドの工業製品化」が内閣総理大臣賞、産業技術総合研究所らによる「ロボットOS『RTミドルウェア』研究開発と標準化」が経済産業大臣賞のほか、厚生労働大臣賞、国土交通大臣賞、日本経済団体連合会会長賞、日本学術会議会長賞、産学官連携功労者選考委員会特別賞の合計7件をNEDOプロジェクトの成果が受賞しました。表彰式は9月1日(金)に東京ビッグサイトで開催される「イノベーション・ジャパン2017」の会場内で行われます。なお、「イノベーション・ジャパン2017」では、産学官連携功労者表彰受賞案件のパネル展示などを行います。

<NEDOプロジェクトの受賞者一覧>

【内閣総理大臣賞】
受賞案件:
単結晶ダイヤモンドの工業製品化
受賞者:
○株式会社イーディーピー 代表取締役社長 藤森 直治
○国立研究開発法人産業技術総合研究所  上級主任研究員 茶谷原 昭義
○国立研究開発法人産業技術総合研究所  主任研究員 山田 英明
○国立研究開発法人産業技術総合研究所  研究チーム長 杢野 由明
【厚生労働大臣賞】
受賞案件:
乳房専用PET装置「Elmammo」の開発に係る産学官連携
受賞者:
○国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
計測・線量評価部 チームリーダー 山谷 泰賀
○国立大学法人京都大学 医学部附属病院 放射線部 准教授 中本 裕士
○株式会社島津製作所 基盤技術研究所 放射線技術ユニット ユニット長 北村 圭司
【経済産業大臣賞】
受賞案件:
ロボットOS「RTミドルウェア」の研究開発と標準化
受賞者:
○国立研究開発法人産業技術総合研究所 ロボットイノベーション研究センター 研究チーム長 安藤 慶昭
○一般社団法人日本ロボット工業会 ロボットビジネス推進協議会
○公益社団法人計測自動制御学会 SI部門 RTシステムインテグレーション部会
【国土交通大臣賞】
受賞案件:
「ECM(エネルギー・CO2ミニマム)セメント・コンクリートシステム」の開発に係る産学官連携
受賞者:
○ECM共同研究開発チーム 株式会社竹中工務店 技術研究所 地盤・基礎部門 専門役 青木 雅路
○ECM共同研究開発チーム 鹿島建設株式会社 土木管理本部 土木技術部長 坂田 昇
○国立大学法人東京工業大学 物質理工学院 材料系 特任教授 坂井 悦郎
【日本経済団体連合会会長賞】 
受賞案件:
蓄電池産業の競争力強化に資する世界最先端の電池研究開発
受賞者:
○国立大学法人京都大学 名誉教授 小久見 善八
【日本学術会議会長賞】 
受賞案件:
「細胞製人工血管の臨床開発」に係る産学官連携
受賞者:
○株式会社サイフューズ 取締役 秋枝 静香
○国立大学法人佐賀大学 医学部 臓器再生医工学講座 教授 中山 功一
○国立大学法人佐賀大学 医学部 胸部・心臓血管外科 助教 伊藤 学
【産学官連携功労者選考委員会特別賞】 
受賞案件:
産学官連携による革新的な自動車用熱可塑性炭素繊維強化プラスチック(CFRTP)部材の研究開発と製品化準備
受賞者:
○国立大学法人名古屋大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授 佐宗 章弘
○国立大学法人名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター 特任教授 石川 隆司

全受賞案件の概要は、下記ページをご参照ください。

また、同時開催のイノベーション・ジャパン2017の会場内で産学官連携功労者表彰受賞案件のパネル展示などを行います。

2.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO イノベーション推進部 担当:馬場、野口、金子 TEL:044-520-5170

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:藤本、坂本、髙津佐 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp