本文へジャンプ

Press Release

「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」を開催へ

―省エネの最新技術、2050年を見据えた有望技術を紹介―
2017年10月24日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは、11月20日から22日に東京ビッグサイトで行われる「INCHEM TOKYO 2017」の中で、最新の省エネルギー技術の開発成果や取り組みについて広く紹介する「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」を開催します。

本フォーラムでは、展示ブースで未利用熱利用・高温超電導技術など省エネの最新技術を紹介するパネル・試作品などを展示するほか、技術開発成果のセミナーを開催します。

また、2050年を見据えた省エネ技術の革新に向けたNEDOの取り組みなどについて、有識者より有望技術を紹介、その開発支援の方向性についてパネルディスカッションを行います。

1.概要

NEDOは、最新の省エネルギー技術の開発成果や取り組みについて広く紹介することを目的に、「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」を開催します。

本フォーラムは、11月20日から22日に開催される「INCHEM TOKYO 2017」内に出展する展示ブースで実施します。展示ブースでは、未利用熱利用・高温超電導技術などを紹介するパネル・試作品などを展示するほか、展示ブース内のセミナー会場で、技術開発成果のセミナーを開催します。

また、展示会場内の特別講演会場において、有識者を交え、2050年を見据えた省エネルギー技術の革新に向けたNEDOの取り組みなどについて、講演・パネルディスカッションを行います。

2.主な出展内容

省エネルギー技術に関する展示については、以下の内容を予定しています。

  • (1) 戦略的省エネルギー技術革新プログラムの制度と技術開発成果
    [展示物例]低温廃熱蓄熱システム、GaNパワーデバイス
  • (2) 未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発
    [展示物例]吸着式冷凍システム、熱電変換モジュール
  • (3) 高温超電導実用化促進技術開発
    [展示物例]超電導ケーブルのカットモデル、高温超電導コイル
  • (4) フェロコークス活用製銑プロセス技術開発
  • (5) 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業

3.展示ブース内セミナー

NEDO展示ブース内に設置されたセミナー会場にて、セミナーを開催します。ブース内に展示している技術開発成果や国際実証の取り組みをセミナーにて詳しく紹介します。各セミナーとも予約なしで聴講が可能です。なお、プログラムの詳細は以下URLをご参照ください。

4.特別講演会場セッションプログラム

テーマ:
2050年を見据えた省エネルギー技術の革新に向けて
日時:
2017年11月22日(水) 10時30分~12時30分
会場:
展示会場内 特別講演会場
内容:
省エネルギー分野における、2050年を見据えた革新的な技術開発について、有識者より有望技術をご紹介するとともに、その開発支援の方向性についてパネルディスカッションを行います。
聴講方法:
予約席を利用する際は、下記「INCHEM TOKYO 2017」公式サイトより来場事前登録後、以下のURLよりセミナー聴講事前登録を行ってください。当日席の利用も可能です。(混雑の場合は立ち見になる可能性があります。)

5.開催概要

名称:
NEDO省エネルギー技術フォーラム2017
会期:
2017年11月20日(月)~11月22日(水) 10時00分~18時00分(最終日17時00分まで)
場所:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1~3ホール 1B-01ブース
「INCHEM TOKYO 2017」内で開催。

6.同時開催

名称:
ヒートポンプ技術動向セミナー
会期:
2017年11月20日(月) 13時20分~16時50分(予定)
場所:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)会議棟 609会議室
内容:
海外のヒートポンプ技術を紹介するセミナーを同時開催します。詳細は以下URLをご参照ください。

7.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 省エネルギー部 担当:藤井、舘田、髙橋 TEL:044-520-5180­

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:坂本、髙津佐、藤本 TEL:044-520-5151­ E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp