本文へジャンプ

Press Release

米国国立標準技術研究所(NIST)とロボット分野に関する協力覚書を締結

―World Robot Summitにおける協力推進―
2018年2月8日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOと米国国立標準技術研究所(NIST)は、ロボット競技会を通じて、ものづくり、サービス、インフラ・災害対応におけるロボット技術の研究開発に関する協力を進めることに合意、協力覚書(MOC)を締結しました。

今後、NEDOは、NISTとのロボット技術分野における情報交換など連携を強化し、経済産業省と主催するWorld Robot Summit(WRS)の成功につなげていきます。

1.概要

NEDOと経済産業省は、人間とロボットが共生し協働する世界の実現に向けて、世界の高度なロボット技術を集結させ、競争を通じて技術開発を加速すると同時に、ロボットが実際の課題を解決する姿を示し、人々のロボットへの理解を深め、ロボットの社会実装を促進するため、競技会と展示会からなるロボットの国際大会である「World Robot Summit(WRS)」を2018年と2020年に開催します。

WRSのロボットの競技会に関連して、今般、NEDOと米国国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology:NIST)は2018年1月3日、ロボット競技会を通じて、ものづくり、サービス、インフラ・災害対応におけるロボット技術の研究開発に関する協力を進めることに合意し、協力覚書(MOC)を締結しました。

近年、米国では、商務省を中心に産業政策・イノベーション政策の推進に力を入れており、その中でNISTは、同省所管の国立研究所として設立され、米国の計測学、規格・標準、産業技術の振興を担っています。

今後、NEDOは、日本国内におけるネットワークや支援実績を生かしながら、NISTとのロボット技術分野における情報交換など連携を強化するとともに、経済産業省とともに主催するWRSの成功につなげていきます。

2.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO ロボット・AI部 担当:和佐田、井上 TEL:044-520-5241
NEDO 国際部 担当:小林(利)、鈴木(悠) TEL:044-520-5190

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:髙津佐、藤本、坂本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp