INDEXに戻る
スマートコミュニティ
海外実証プロジェクト
吉スマートコミュニティ
海外実証プロジェクト

古都リヨンで始まった未来型の都市モデルの構築
日本の技術を世界に発信する“ショーケース”に

林 成和
プロジェクトに関わる様々な人の知恵、他のプロジェクトでの工夫や経験を集め、これを生かすことが私の仕事。若い人の意見も重要です。
〔担当業務〕各国における国際実証事業を総括。
スムーズなプロジェクトの進行や直面する課題に対し、
大局的な観点から指示や助言をする。
鈴木 啓
今の仕事は海外での実証事業を通じて、様々な知見を吸収する絶好の機会。NEDOとしても私個人としても、肌で感じて学んだことを今後に生かしていきたいと思います。
〔担当業務〕委託先の日本企業との調整や、事業に使われる予算や資産の管理、現地での説明会の企画や運営も担当する。
伊坂 美礼
地球環境問題は日本だけでは解決できない。このようなプロジェクトが本格的な海外との協力関係構築のきっかけとなり、日本の技術の良さを理解していただく機会になれば。
〔担当業務〕パートナーの広域自治体と、日々の情報交換や契約に関わる調整などを担当。リヨンにも何度も足を運ぶ。

エネルギーを賢く使う4つのタスクを実施

フランス第2の都市圏であるリヨンは、2000年以上の歴史を持ち、旧市街がユネスコの世界文化遺産にも指定されている。その伝統ある街並みや人々の暮らしを守りながら、環境に優しいスマートな都市を目指す試みが始まっている。日本の先進的なエネルギー・環境技術を導入し、日仏共同で未来型の都市モデルを構築するという注目のプロジェクトだ。
スマートコミュニティは、エネルギーの供給側と需要側がITを用いて情報を共有し、様々な技術を組み合わせることで、地域全体がエネルギーを賢く使う仕組み。「2020年までに再生可能エネルギーの割合を20%に上げるなど、欧州では厳しい環境政策が執られています。リヨンの事業では、その達成への貢献と、日本の技術を世界市場に展開することを目指しています」と語るのは、スマートコミュニティ部の鈴木啓だ。
再開発が進むコンフルエンス地区で、太陽光パネルやバイオ燃料ガスタービン、蓄電池、蓄熱材などを導入したポジティブ・エネジー・ビルディングの建設や、電気自動車(EV)のカーシェアリング、既存の住宅に向け、住民がエネルギー消費量をタブレットで確認できるシステムを導入、実証する。
「フランスは歴史が長く壊せない建物がたくさんあって、新しい建物を作るのは難しいという側面があるため、エネルギー消費の見える化によって住民が意識を変えることで、省エネルギーを達成できるかを検証しています。技術的実証だけではなく、住んでいる方々を巻き込んだ社会的実証も、プロジェクトの大きな目的です」と鈴木は言う。
鈴木は入構1年目の2014年に、リヨンで開かれた国際展示会への出展に携わり、現地の期待や熱意を実感した。「欧州の方々は、自分たちの街を作ろうという自治意識が高い。今回の実証事業は社会に実装される直前のステップで、実際に住む方々の生活に足を踏み入れたもの。より真剣に取り組む必要性を感じています」

地域の文化を尊重した実証事業

NEDOはスマートコミュニティ実現に向けて、ハワイやスペイン、インドネシアなど世界各地で10件の実証事業を実施している。それら全体を見渡す立場にある同部の林成和は「スマートコミュニティは、世界各国の制度やインフラ、国民性などに合わせてカスタマイズしていく必要があります。例えば東南アジアでは、省エネのためエアコンの設定温度を上げることは、おもてなしの精神に反するそうなので、他の手法を考えなければなりません。それぞれの国の実情や文化に応じたプロジェクトの進行が求められるのです」と、海外で実証事業を行う意義を説明する。
事業は、NEDO、リヨンの広域自治体、NEDOが委託する日本企業、自治体が支援する地元企業により進められている。日本とフランスには文化の壁もあり、例えば担当者がバカンスに出掛けて進行がストップしてしまうなど、日本では起こらないような事態も発生する。そこで、リヨン側との窓口になって様々な交渉や情報交換を行っているのが、国際部の伊坂美礼だ。 「言葉や文化の違う相手とのやりとりは、ときには忍耐強さも必要です。しかし、地域を良くしていこうという彼らの意向は強く、相手の気持ちをリスペクトしながら仕事をすることが大切です。相談できる方を相手側につくるように、心掛けています」と伊坂は語る。
将来、プロジェクトが終了した後も、ビルなどの設備は運用されて、現地の人々との共生が続く。林は「街全体に広がった“面”で実証を行うことで、スマートコミュニティが実際にどう展開されるのかが目に見えるようになりました。世界中から観光客が集まるリヨンが、日本の技術の“ショーケース”になれば」と期待を寄せる。

INDEXに戻る

© New Energy and Industrial Technology Development Organization. All rights reserved.