人を知る 仕事を知る

研修制度

高度なプロジェクトマネジメント人材、世界に通用するグローバル人材を育成するための研修制度を用意しています。

支援制度

NEDOは仕事とプライベートの両立を支援しています


主な両立支援策

休業

育児休業

子を養育するために、一定期間休業することを認める制度(3歳に達するまで)


短時間勤務

子を養育するために、1日3時間を限度に勤務時間の短縮を認める制度(小学校入学前まで)



その他の措置

通勤緩和

妊娠中の女性職員に通勤緩和のため与えられる休暇


超過勤務の制限

妊娠中や育児をしている職員から請求があった場合、超過勤務(休日・深夜を含む)を制限又は免除する制度


早出遅出勤務

勤務時間帯を1時間前倒しや後ろ倒しできる制度

休暇

健康診査休暇

妊産婦である女性職員が健康診査などを受診するための制度


産前産後休暇

出産予定日の6週間前から産後8週間まで取得できる休暇


配偶者出産休暇

妻の出産に伴う入退院の付き添いなどを行う男性職員のための休暇(2日)


育児参加休暇

妻の産前産後期間中に男性職員に与えられる休暇(5日)


子の看護休暇

小学校就学前までの子を養育する職員が子を看護する必要がある場合に取得できる休暇(子1人に対して年5日以内、2人以上の場合は10日以内)


休業

育児休業

子を養育するために、一定期間休業することを認める制度(3歳に達するまで)


短時間勤務

子を養育するために、1日3時間を限度に勤務時間の短縮を認める制度(小学校入学前まで)



休暇

健康診査休暇

妊産婦である女性職員が健康診査などを受診するための制度


産前産後休暇

出産予定日の6週間前から産後8週間まで取得できる休暇


配偶者出産休暇

妻の出産に伴う入退院の付き添いなどを行う男性職員のための休暇(2日)


育児参加休暇

妻の産前産後期間中に男性職員に与えられる休暇(5日)


子の看護休暇

小学校就学前までの子を養育する職員が子を看護する必要がある場合に取得できる休暇(子1人に対して年5日以内、2人以上の場合は10日以内)


その他の措置

通勤緩和

妊娠中の女性職員に通勤緩和のため与えられる休暇


超過勤務の制限

妊娠中や育児をしている職員から請求があった場合、超過勤務(休日・深夜を含む)を制限又は免除する制度


早出遅出勤務

勤務時間帯を1時間前倒しや後ろ倒しできる制度

くるみん

NEDOは、職場環境や両立支援制度の整備に取り組み、2016年に、「くるみん認定」を受けました。
「くるみん認定」とは、一定の基準を満たした企業を「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣が認定するものです。

© New Energy and Industrial Technology Development Organization. All rights reserved.