本文へジャンプ

バーレーン王国エネルギー大臣が来構

2012年4月13日

 4月13日、バーレーン王国のアブドゥル・フセイン・アリ・ミルザ・エネルギー大臣一行がNEDO本部を訪れ、NEDO古川理事長ほかNEDO関係者と会談を行いました。
 会談では、再生可能エネルギー分野の相互の取り組みや今後の協力可能性等に関して意見交換が行われました。今回、ミルザ・エネルギー大臣は、日本とバーレーンの国交樹立40周年を機に、ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ・バーレーン国王陛下とともに訪日されました。

  • 会談の様子
    会談の様子