本文へジャンプ

NEDO成果が「第11回GSC賞 文部科学大臣賞」を受賞

2012年6月15日

 6月12日、13日に開催された第12回 GSCシンポジウムにおいて、NEDO事業の成果が「第11回GSC賞 文部科学大臣賞」を受賞しました。
 今回の受賞は、自動車や電気・電子産業のデバイス機能向上が可能な高熱伝導材料の創製に寄与する環境負荷の少ないナノ粒子大量合成プロセスの開発が評価されたもので、NEDO「超ハイブリッド材料技術開発」でプロジェクトリーダを務めた阿尻雅文教授(東北大学)が受賞しました。

  • 表彰を受ける阿尻教授(左)
    表彰を受ける阿尻教授(左)
  • 受賞講演の様子
    受賞講演の様子