本文へジャンプ

「第5回日独環境フォーラム」を開催

2013年1月16日

 NEDOは1月15日と16日の2日間、ドイツ連邦共和国ベルリン市で、第5回日独環境フォーラムを開催しました。
 フォーラムは、ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省(BMU)との共催で、冒頭、BMUハイネン‐エッセル政務次官とNEDO国吉理事が挨拶し、日独双方の基調講演を行いました。初日午後からは、スマートコミュニティーやエレクトロモビリティ分野をテーマに電気自動車やスマートホームに焦点を当てつつ、両国の実証成果や個別要素技術について、取り組みを紹介し、活発な討論を展開しました。

  • 挨拶するNEDO国吉理事およびハイネン-エッセル政務次官の写真
    挨拶するNEDO国吉理事(左)、ハイネン-エッセル政務次官(右)