本文へジャンプ

タイ王国 ビル省エネモデル事業の竣工式を開催

―日本の最新BEMS技術を導入―
2013年1月22日

 NEDOとタイ王国エネルギー省が、バンコク市内のアマリ・ウォーターゲート・ホテルにおいて実施している民生ビルの省エネ実証事業の設備が完成し1月16日に竣工式を開催しました。
 竣工式には、エネルギー省チェッチャイ政務官、アムヌアイ代替エネルギー開発・省エネルギー局長、ソムサック首都圏配電公社副総裁、アマリ・ウォーターゲート・ホテル ピエール・アンドレ・ペルティエ総支配人をはじめとするタイ側関係者と、日本からは、NEDO植田理事、NEDOの委託先である中国電力(株)の渡部常務取締役など、多数が出席しました。

  • 竣工式の様子の写真
    竣工式の様子
  • 設備の様子の写真
    設備の様子