本文へジャンプ

ドイツでロボットスーツ「HAL」の実証試験スタート

2013年10月24日

 NEDOは10月18日、ドイツNRW州*1ボーフム市において、欧州で初めてとなるロボットスーツ「HAL」を用いた医療機器ロボットの実証試験を開始しました。
 試験開始に先立ち、NEDOと同州経済エネルギー省と実施協定を締結。倉田副理事長が「日本のサービスロボット技術が、欧州の医療サービスの一層の向上に貢献することを期待しています」と挨拶しました。

 *1:ノルトライン・ヴェストファーレン州

  • 署名式の様子(倉田副理事長(左)とデューンNRW州経済エネルギー省大臣)の写真
    署名式の様子(倉田副理事長(左)とデューンNRW州経済エネルギー省大臣)
  • ロボットスーツ「HAL」を用いた医療機器ロボットの写真
    ロボットスーツ「HAL」を用いた医療機器ロボット