本文へジャンプ

「Mega-ton Water System 国際シンポジウム」を開催

2013年11月25日

 NEDOは11月21日、22日の2日間、都内で「Mega-ton Water System 国際シンポジウム」を開催。冒頭に古川一夫理事長が「本シンポジウムが世界が直面する水資源の課題解決に向けた有益な討論の場になることを期待している」と挨拶しました。
 "Mega-ton Water System"は、総合科学技術会議の最先端研究開発支援プログラム(FIRST)30課題の1つで、世界トップレベルの海水淡水化システムの開発を目指すプロジェクトです。シンポジウムは、プロジェクトの成果を広く世界に発信するとともに、国内外から多数の有識者を招聘、成果への評価や今後のビジネス展開等について討議することを目的に開催。無薬注海水淡水化システムなどの先進的な成果について活発な意見交換が行われました。

  • シンポジウムの様子の写真
    シンポジウムの様子
  • ポスターセッションの様子の写真
    ポスターセッションの様子