本文へジャンプ

ベトナム 天然資源環境省副大臣が来構

2013年12月6日

 ベトナム天然資源環境省(MONRE)のトゥエン副大臣が、12月3日、産業廃棄物発電技術の成果普及に向けた制度設計に関する研修事業の一環としてNEDOを訪れ、古川理事長と意見交換しました。

 席上、同副大臣は、研修事業への謝意を述べるとともに、実施中のベトナム国産業廃棄物発電実証事業の成功と普及に向け、最大限努力すると表明しました。一方、古川理事長は、普及に向けた制度構築の重要性を説明、副大臣と認識を共有しました。

  • 意見交換の様子の写真
    意見交換の様子
  • 研修参加の様子の写真
    研修参加の様子