本文へジャンプ

スマートコミュニティ実証事業の運転開始式を開催=ハワイ

2013年12月19日

NEDOが米国ハワイ州のマウイ島で進めているスマートコミュニティ実証事業の設備が完成、12月17日に現地で運転開始式を行いました。

式典には、日米の関係機関・企業のほか、自ら100番目のボランティアとなったマウイ郡のアラカワ郡長をはじめ実証参加者ら総勢約300人が参加。冒頭挨拶に立ったNEDO国吉理事が、住民主役のプロジェクトへの期待を表明するとともに、「実証事業の成果を同様の環境を有する世界各国へと展開、世界のエネルギー・環境問題の解決につなげていきたい」と語りました。

  • 運転開始式の写真
    運転開始式の様子