本文へジャンプ

上海で省エネビル実証事業を実施へ

2014年3月20日

NEDOと中国科学院は、中国科学院の上海高等研究院に新設する研究棟で、日本の先進的な省エネ技術を導入した省エネビル実証事業の実施について合意、3月19日にNEDO本部で基本協定書(MOU)を締結しました。

署名式に出席した植田理事は「本事業が中国の建築分野に関する省エネルギー化推進の先駆けとなり、このような省エネルギービルが中国で普及していくことを期待する」と挨拶しました。

  • 完成イメージの図
    完成イメージ
  • MOU署名式の様子の写真
    MOU署名式の様子