本文へジャンプ

福祉機器ロボット技術の実証でデンマーク2市とMOU締結

2014年6月12日

NEDOとデンマークのコペンハーゲン、ファーボ・ミッドフュンの両市は6月10日、両市内の介護・医療施設において、NEDOプロジェクトで開発した福祉機器ロボットの実証試験の開始に先立ち、MOU(基本協定書)を締結しました。

MOUへの調印は、NEDOの植田理事、コペンハーゲン市のニーナ・トムセン健康・福祉担当市長、ファーボ・ミッドフュン市のクリスチャン・ティーゲセン市長の三者によって行われ、植田理事が「本プロジェクトを両国の福祉分野をめぐる様々な課題の解決につなげていきたい」と挨拶しました。

  • 締結式の様子の写真
    締結式の様子
  • 導入される電動車いすの予想図
    導入される福祉機器(電動車いす)予想図