本文へジャンプ

インドで高効率簡易選炭設備の竣工式を開催

2014年8月4日

NEDOとインド石炭省等と共同で実証した高効率簡易選炭技術を導入した施設が完成、7月25日に現地(インド・オディシャ州)で竣工式を開催しました。
 竣工式には、日本からNEDO土屋理事や委託先である一般財団法人石炭エネルギーセンターの加藤専務理事及び永田エンジニアリング(株)の麦田社長、インド側からはマハナディ・コールフィールズ社のサハイ会長、石炭省のプラサド・アドバイザー、モネット社のムドガル副社長らが出席しました。
 土屋理事は、低品位炭の積極的な活用が課題となっているインドで本プロジェクトが良きモデルとなり、実証技術が同国で広く普及することを期待する、と挨拶しました。

  • 挨拶する土屋理事の写真
    挨拶する土屋理事
  • 竣工式の様子の写真
    竣工式の様子