本文へジャンプ

「ソーラーカー工作教室」を開催

2015年8月3日

NEDOは7月29、30日の両日、経済産業省の「METI 子どもデー」の中で、ソーラーカー工作教室を開催。エネルギー・環境問題や太陽電池の仕組みなどについて学習した後、太陽電池の仕組みをより良く理解してもらうため、ソーラーカーを作りました。

完成後、ソーラーカーを屋外で試走させ、太陽光によって発電ができることや、効率的な発電方法について、体験を通じ学んでもらいました。併せて綜合警備保障株式会社の協力により警備ロボットを展示し、最新のロボット技術を紹介しました。

  • ソーラーカー工作教室の様子の写真
    ソーラーカー工作教室の様子