本文へジャンプ

人工知能分野の英知を結集した拠点での研究開発が本格的に始動

2015年9月3日

NEDOは9月1日、「次世代ロボット中核技術開発(次世代人工知能技術分野)」のプロジェクトリーダー(PL)委嘱式を実施しました。

冒頭、古川理事長が、プロジェクトの研究開発拠点として採択された産業技術総合研究所人工知能研究センターの辻井潤一研究センター長にプロジェクトリーダー(PL)委嘱通知を手交し、「NEDOのPLとして強力なリーダーシップを発揮し、拠点における研究開発をまとめ上げ、プロジェクトマネージャー(PM)と協力して、世界に勝てる人工知能研究開発を推進いただきたい」と挨拶。

また、株式会社国際電気通信基礎技術研究所、国立情報学研究所、九州工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、信州大学には、部分採択として拠点へ参画することをNEDOから伝達しました。

  • PL委嘱通知を受け取る写真
    PL委嘱通知の手交
  • NEDOの旗を持った拠点参画者の集合写真
    拠点参画者の集合写真
  • 採択通知を受けとる写真
    採択通知の手交
  • PM-PL間の覚書締結の写真
    PM-PL間の覚書の締結