本文へジャンプ

「TCPファイナル2015」を開催

2015年12月11日

NEDOは12月9日、研究開発型ベンチャーのビジネスプラン作成に向けた研修プログラム「Technology Commercialization Program(TCP)」の最終発表会「TCPファイナル2015」を京都リサーチパークで開催しました。応募55組から一・二次審査を通過したファイナリスト14組らが、約250名の投資家・事業会社等に向けて自身のビジネスプランのプレゼンテーションを行い、資金調達や事業提携に向けたアピールを行いました。

どのチームも熱いプレゼンテーションを行い、会場を沸かせていましたが、審査の結果、難合成タンパク質を合成するキットやライブラリの販売事業化を目指す名古屋大学の「A Protein Synthesis System 3.0」チームが最優秀賞を獲得したほか、優秀賞2組、審査員特別賞3組、審査員特別奨励賞1組を選出しました。

  • プレゼンテーションの写真
    プレゼンテーションの様子
  • 最優秀賞を獲得した「A Protein Synthesis System 3.0」チームの写真
    最優秀賞を獲得した
    「A Protein Synthesis System 3.0」チーム