本文へジャンプ

スペイン・マラガ「スマートコミュニティ実証事業の最終成果報告会」を開催

2016年2月3日

NEDOは1月29日、スペイン南部のマラガ市(アンダルシア州)においてスマートコミュニティ実証事業の最終成果報告会を開催しました。

報告会にはマラガ市長、マラガ市役所、大使館関係者など日西関係者総勢約250名が来場し、日本側からは三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社、株式会社日立製作所、スペイン側は大手電力会社のエンデサ等のプロジェクト関係者が実証成果の発表を行いました。また、実証に積極的に参加した電気自動車(EV)ユーザーへの表彰式なども行われ、盛況のうちに閉幕しました。

  • 挨拶する渡邉理事の写真
    挨拶する渡邉理事
  • 握手する渡邉理事とデ・ラ・トーレ マラガ市長の写真
    渡邉理事(左)とデ・ラ・トーレ マラガ市長