本文へジャンプ

イタリアENEAと国際実証事業の基本協定を締結

2016年2月25日

NEDOとイタリア共和国経済振興省・新技術エネルギー環境局(ENEA)は2月24日、省エネルギー実証事業に関する基本協定(MOU)を、イタリア共和国ローマ市で締結しました。 本事業では、日本独自の自励式交流・直流変換器を設置し、イタリアにおける高電圧直流送電(HVDC)分野にて、本技術の優位性と省エネルギー性能の検証を行います。NEDOとしては、同国初の実証事業となります。

梅本和義 駐イタリア日本国大使とイタリア経済振興省 テレサ・ベラノバ 副大臣の立ち会いのもと、NEDO 土屋宗彦 理事、フェデリコ・テスタ ENEA コミッショナーが、基本協定書に署名しました。

  • 署名式において握手をするNEDO 土屋宗彦 理事とフェデリコ・テスタ ENEA コミッショナーの写真、および署名をする様子の写真
    署名式の様子