本文へジャンプ

インド鉄鋼省と国際実証事業の基本協定を締結

2016年5月2日

NEDOは4月28日、インド共和国ニューデリー市でインド鉄鋼省、財務省、および国営製鉄会社STEEL AUTHORITY OF INDIA LIMITED(SAIL)との間で高性能工業炉実証事業(リージェネレーティブバーナ技術の導入実証事業)、および製鉄所向けエネルギーセンタの最適制御技術実証事業の2件に関する基本協定(MOU)を締結しました。これらの技術は、いずれも日印鉄鋼官民協力会合において、普及促進すべき省エネ技術(カスタマイズドリスト)として両国で承認された技術です。

MOUはNEDO 土屋理事、インド鉄鋼省 バスワール局長、インド財務省 セルバ・クマール局長、およびSAIL モハンティ技術最高顧問が署名しました。

  • 署名をしている写真と、署名後、並ぶ関係者の写真
    署名式の様子