本文へジャンプ

NEDO「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プライベート展示会を開催

2016年10月12日

NEDOは10月5日、6日、幕張メッセイベントホールで「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プライベート展示会(ワークショップ)を開催しました。

本展示会は、経済産業省の政策として、政府の「ロボット新戦略」や本プロジェクトの基本計画に基づき「ワークショップ」として開催したものです。プロジェクトの委託先と企業等とのビジネスマッチングの機会とし、機密保持の覚書に同意いただいた方に来場いただき、一つでも多くの有望な技術を実用化に向けた技術開発に繋げることを狙いとしました。

佐藤理事が挨拶で「今後、本プロジェクトの委託先の成果とロボット要素技術の融合を図っていきたい」と述べた他、特別講演では、カーネギーメロン大学の金出武雄教授より、実用化インパクトのある人工知能・ロボット技術開発の成功に向けて、自らの経験を踏まえた講演をいただきました。

  • 挨拶する佐藤理事の写真
    挨拶する佐藤理事
  • 金出武雄教授による特別講演の写真
    金出武雄教授の特別講演