本文へジャンプ

「NEDO省エネルギー技術フォーラム2016」を開催

2016年10月31日

NEDOは、10月26日から28日まで東京ビッグサイトで開催された、プロセス産業および環境エンジニアリングの総合展示会「スマートエンジニアリングTOKYO 2016/省エネ・プラントショー」に出展し、同展示会において「NEDO省エネルギー技術フォーラム2016」を開催しました。

展示ブースでは、「世界最先端の省エネ社会実現に向けたNEDOの取組」と題し未利用熱利用などの最先端の省エネルギー技術の開発成果や取り組みに関するパネル・試作品などを展示するとともに、展示ブース内のセミナー会場において、技術開発成果発表・支援制度の紹介を行いました。3日間で、企業、大学等から約8,800名が来場しました。

また、特別講演会場において、「世界最先端の省エネ社会実現に向けて-2030年の5030万kl削減に向けた技術開発動向-」と題し、5年ぶりに改定公表された「省エネルギー技術戦略2016」や、省エネルギー技術の動向などについて、経済産業省政策担当者や有識者の皆様から講演いただきました。

  • NEDOブースの写真
    NEDOブースの様子
  • セミナー会場の写真
    セミナー会場の様子
  • 特別講演会で挨拶する土屋理事の写真
    特別講演会で挨拶する土屋理事
  • 特別講演会場の写真
    特別講演会場の様子