本文へジャンプ

古川理事長が「研究・イノベーション学会」で講演

2016年11月8日

NEDO古川理事長は、11月5日、6日に東京・青山学院大学青山キャンパスで開催された「研究・イノベーション学会/第31回年次学術大会」のシンポジウムにおいて、「日本の技術ブランド戦略はいかにあるべきか」と題した基調講演を行いました。また、パネルディスカッションでは佐藤理事が「研究開発プロジェクトのデザインの役割」と題した話題提供を行いました。

さらに、技術戦略研究センターの加藤研究員が論文賞受賞の表彰を受けた他、14名の役職員が日ごろのプロジェクトマネジメントの成果を発表し、学会出席者との議論を深めました。

  • シンポジウム会場の写真
    会場の様子
  • パネルディスカッションに登壇する佐藤理事の写真
    パネルディスカッションに登壇する
    佐藤理事(中央)
  • 論文賞を受賞した加藤研究員の写真
    論文賞を受賞した加藤研究員
  • 発表する若手職員の写真
    若手職員の発表の様子