本文へジャンプ

第22回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP22)に参加

2016年11月18日

NEDOは11月16日、モロッコのマラケシュで開催されている「国連気候変動枠組条約第22回締約国会議、京都議定書第12回締約国会合およびパリ協定第1回締約国会合(COP22/CMP12/CMA1)」のジャパンパビリオンで2つのサイドイベントを開催しました。

経済産業省との共催イベントでは、国際会議「Innovation for Cool Earth Forum(ICEF)」の成果として「CO2 Utilization」と「ZEB/ZEH」のロードマップについて発表が行われ、渡邉理事からICEFの役割と概要について講演しました。

また、日本経済団体連合会・地球産業文化研究所・日本エネルギー経済研究所との共催で、サイドイベント「パリ合意後の行動:イノベーションによる地球規模でのネットゼロエミッションの経済成長に向けて」を行い、両サイドイベントにおいてCO2のネットゼロエミッションを達成するためのイノベーションの重要性を発信しました。

  • イベント会場の写真
    イベント会場の様子
  • 講演する渡邉理事の写真
    講演する渡邉理事
  • 挨拶する末松産業技術環境局長の写真
    挨拶する末松産業技術環境局長
  • IPCC議長 ホーセン・リー氏による特別講演の写真
    特別講演(IPCC議長 ホーセン・リー氏)の様子