本文へジャンプ

「カーボンナノチューブ発見25周年記念シンポジウム(2016-CNT25)」を開催

2016年11月21日

NEDOは11月15日から18日まで、東京都内で「カーボンナノチューブ発見25周年記念シンポジウム(2016-CNT25)」を国立研究開発法人産業技術総合研究所、日本電気株式会社、日本ゼオン株式会社、技術研究組合単層CNT融合新材料研究開発機構(TASC)他と共に開催しました。

1991年の日本でのカーボンナノチューブ発見から今年で25周年を迎えることを記念した国際シンポジウムであり、国内外の著名な研究者やNEDO PJ実施者の方々に、最新の学術研究成果やカーボンナノチューブの産業応用最新状況について講演いただきました。

  • 挨拶する佐藤理事の写真
    挨拶する佐藤理事
  • 挨拶する経済産業省保坂審議官の写真
    挨拶する経済産業省保坂審議官
  • 基調講演(名城大学 飯島終身教授)の写真
    基調講演(名城大学 飯島終身教授)の様子
  • 産業応用セッション(アールト大学 カウピネン教授)の写真
    産業応用セッション
    (アールト大学 カウピネン教授)の様子