本文へジャンプ

ポルトガル国立エネルギー地質研究所、リスボン市とスマートコミュニティ実証で協定締結

2016年11月24日

NEDOは11月21日、スマートコミュニティの実証プロジェクトに関する基本協定書(MOU)をポルトガル国立エネルギー地質研究所(LNEG)と、施行協定書(IA)を、市庁舎などを実証サイトとして提供するリスボン市と、それぞれ締結しました。MOUは東駐葡日本大使、サンチェス・エネルギー担当副大臣立ち会いのもと、NEDO渡邉理事とLNEGテレサ・ポンス・デ・レアオン所長が署名を行いました。

この実証事業では、リスボン市庁舎などに蓄冷機能を有するビル用マルチエアコンを設置し、空調自動デマンドレスポンスシステムの電力需給調整機能およびそれを用いた電力小売り事業者向けの事業モデルの実証を行います。

  • LNEG とのMOU署名式の写真
    LNEG とのMOU署名式の様子
  • リスボン市とのIA署名式の写真
    リスボン市とのIA署名式の様子