本文へジャンプ

ラオスで省エネルギー型データセンターの実証を開始

2016年11月30日

NEDOは11月29日、ラオス・ビエンチャンにデータセンター設備の設置を完了し、省エネ性に優れたコンテナ型データセンターの開所式を開催しました。

開所式には日本側からはNEDO土屋理事、在ラオス日本国大使館引原大使、委託先である豊田通商株式会社松平専務取締役、株式会社インターネットイニシアティブ保条専務取締役、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社亀田執行役員、ラオス側からは科学技術省からヴォンダラー大臣、フムファン副大臣、ケワナコン情報通信局長などが出席しました。

  • 挨拶する土屋理事の写真
    挨拶する土屋理事
  • 開所式の写真
    開所式の様子