本文へジャンプ

「戦略的イノベ―ション創造プログラム(SIP)/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保シンポジウム2016」を開催

2016年12月5日

NEDOは11月25日、管理法人を務める「SIP/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」に関するシンポジウムを内閣府と共同で開催しました。

シンポジウムでは、招待講演として日本銀行決済機構局FinTechセンター長の岩下氏と東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会テクノロジーサービス局長の舘氏から重要インフラ向けのセキュリティの重要性について講演いただきました。また「SIP/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」の活動概要や最新の研究状況等について、講演及びポスター・デモ展示を行い、多くの参加者と有益な意見交換の場をもちました。

約180名の参加者が集まり、重要インフラ向けセキュリティ技術の重要性やその出口戦略等について多くの意見や期待が寄せられました。

  • 挨拶する佐藤理事の写真
    挨拶する佐藤理事
  • 挨拶する久間氏の写真
    挨拶する久間 総合科学技術・
    イノベーション会議 常勤議員
  • 日本銀行 岩下氏による招待講演の写真
    招待講演(日本銀行 岩下氏)の様子
  • 舘氏による招待講演の写真
    招待講演(東京オリンピック・パラリンピック
    競技大会組織委員会舘氏)の様子