本文へジャンプ

「Japanese Pitch Night - Silicon Valley」を開催

2017年2月20日

NEDOは2月16日、研究開発型ベンチャー企業および起業家候補がビジネスプランを紹介する「Japanese Pitch Night」を米国カリフォルニア州で開催しました。

今回のイベントでは、「NEDO TCP 2016」において選出されたファイナリストなど7組が、シリコンバレーの投資家・事業会社等に向けて自身の技術やビジネスプランのプレゼンテーションを行い、資金調達や事業提携に向けたアピールを行いました。また、「ベンチャー企業、大学とシリコンバレーとの連携」をテーマに、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト、大企業のコーポレートベンチャーキャピタルや産学連携担当の責任者、スタンフォード大学、UCバークレーに隣接するアクセラレーターの運営責任者らによるパネルディスカッションが行われました。

本イベントには200名を超える参加者があり、日本のベンチャー企業に対する関心の高さを伺わせました。

※ NEDO TCP 2016
NEDO Technology Commercialization Program(TCP)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラム。

  • ピッチセッションの写真
    ピッチセッションの様子
  • パネルディスカッションの写真
    パネルディスカッションの様子