本文へジャンプ

「物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム」を開催

2017年3月14日

NEDOは3月10日、東京都内で「物流・インフラ点検・災害対応 ロボットシンポジウム」を開催しました。

本シンポジウムでは、活躍が期待される無人航空機、水中ロボット、陸上ロボットの実用化に向け、NEDOが取り組む「ロボットの性能評価手法」に関する最新の研究成果を発表しました。また、基調講演では、福島ロボットテストフィールドの整備状況、NISTの標準化動向、米国での類似プロジェクト等などを紹介し、シンポジウム会場では各種ロボットの実機や模型を展示しました。

本シンポジウムには400名を超える参加者があり、本分野に対する関心の高さを伺わせました。

  • NIST レイモンド・シャイ氏講演の写真
    講演(NIST レイモンド・シャイ氏)の様子
  • 東京大学 淺間氏講演の写真
    講演(東京大学 淺間氏)の様子
  • にぎわう展示コーナーの写真
    展示コーナーの様子