本文へジャンプ

サウジアラビア海水淡水化公団総裁と会談/日・サウジ・ビジョン2030共同グループ閣僚級会合に出席

2017年3月16日

NEDO古川理事長は3月14日、東京都内でサウジアラビア海水淡水化公団(SWCC)アル・ハズミ総裁と会談しました。会談では、サウジアラビアにおける日本の海水淡水化技術や水再生技術の導入普及に向けてNEDOとSWCCが協力していくことなどを確認しました。

また、古川理事長は同日夜にパレスホテルにおいて行われた「第2回 日・サウジ・ビジョン2030共同グループ閣僚級会合」に出席しました。会合では、世耕経済産業大臣、アデル・ファキーフ サウジアラビア経済企画大臣ら出席のもと、海水淡水化・再生水等に関する両政府協力覚書の交換式や、「日・サウジ・ビジョン2030」の実現に向けた議論が行われました。

  • 古川理事長とSWCCアル・ハズミ総裁の写真
    古川理事長(左から2人目)と
    SWCCアル・ハズミ総裁(左から3人目)
  • 会合の様子の写真
    会合の様子