本文へジャンプ

「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(人工知能分野)中間成果発表会を開催

2017年3月30日

NEDOは3月29日、東京都内において産業技術総合研究所との共催で「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(人工知能分野)中間成果発表会を開催しました。

本発表会では、平成27年度から産業技術総合研究所人工知能研究センター(AIRC)を研究開発拠点としてNEDOが実施している「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」について、これまでの先導研究の成果と今後の研究開発方針が発表されました。

佐藤理事が閉会挨拶において、平成29年度から新たに実施する研究項目について紹介するとともに、今後の研究開発拠点への参画や連携についてご検討いただきたい旨を述べました。

  • 佐藤理事の写真
    挨拶する佐藤理事
  • 辻井PLの写真
    講演する辻井PL