本文へジャンプ

フェリペ6世スペイン国王王妃両陛下にマラガ・スマートコミュニティー実証事業を紹介

2017年4月7日

NEDO古川理事長は4月5日、東京・日本科学未来館において、国賓として来日されたフェリペ6世スペイン国王王妃両陛下に、NEDOとスペイン政府・産業技術開発センター(CDTI)が2013年から2015年にかけて共同で実施したマラガ市におけるスマートコミュニティー実証事業について、CDTIマリンDirector Generalと共にプレゼンテーションを行いました。

同事業は、日本、スペイン両国の科学技術協力の代表的な4分野のプロジェクトの一つとして選ばれたものです。NEDOとCDTIは2008年に協力協定を締結して以来、JSIP(Japan Spain Innovation Programme)の枠組みで13件の両国企業共同開発案件を支援し、また合同ワークショップを開催しています。

  • 日本科学未来館で撮影されたフェリペ6世スペイン国王王妃両陛下、NEDO古川理事長ほか一同の写真
    © Casa de S.M. el Rey
    フェリペ6世スペイン国王王妃両陛下と関係者