本文へジャンプ

「バリアフリー2017」に出展

2017年4月24日

NEDOは、4月20日から22日までインテックス大阪で開催された西日本最大級の「介護・福祉」+「慢性期・高齢者医療」+「看護・訪問看護」の総合見本市「バリアフリー2017」に出展しました。

「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」の開発成果のうち、片麻痺者のための短下肢装具、おむつ密封パックシステム、より重度な方の移乗補助装置、難聴者・高齢者向けコミュニケーションアプリ、就労支援型の6輪電動車椅子、マイクロバブルの血流促進を活用した入浴装置の6点を展示しました。実際の製品を見て、手に取って使用方法等を体験していただくことで、使い心地の良さを実感していただきました。

NEDOは今後も、福祉用具開発のための支援を継続してまいります。

  • 展示された福祉用具を体験する参加者の写真(その1)
  • 展示された福祉用具を体験する参加者の写真(その2)
  • 展示された福祉用具を体験する参加者の写真(その3)
    ブースの様子